日焼けは肌に悪影響?

日焼けは肌に悪いことばかりでは無い

このところの、紫外線は悪だ!と言った風潮に疑問の声も出ているようです。 実際、人間の体はビタミンDを生成するために日光に当たることは必須。 まったく日に当たらないと病気になってしまいます。

日本において、日光に当たらないことによるビタミンD不足は、そうそう起こらないようです。 あまりにも極端な場合のみなようなので、普通に生活して、日焼け止めや日傘を使用するくらいなら大丈夫だと思います。

また、皮膚ガンも白色人種に比べて黄色人種はなりにくいと言われています。

元々その人の肌が持つ紫外線への耐性や、国や地域によって紫外線の強さは変わります。 同じ日本人、同じ地域に住んでいたとしても、各々の肌質は違いますし、食生活や睡眠時間などの生活習慣も関係しています。 日焼けしないようにすることは、美肌のためには大切かもしれませんが、それと同時に他の生活習慣も見直して、バランス良く健康的にきれいなお肌になりたいですね。

日焼けをすると体内の水分が失われて脱水症状が起こりやすくなるそうです。日焼け後はこまめに水分補給をして、体を潤してあげることを忘れないで下さい。 水分補給にはやはりミネラルウォーターサーバーが便利です。何といってもピュアで混じりけの無い水ですから体への吸収効率が高いからです。 安いウォーターサーバーを1台ご家庭に設置しておくと家族全員で使えてとっても便利ですよ。 天然水とRO水のウォーターサーバーが2種類あるので、自分の好みで選びましょう。

日焼けと肌トラブルの知恵袋 MENU